お友達の結婚祝いを探しに、カップルのお客様が来店。彼女が商品を吟味している間、彼の方は興味のない様子で店内をブラブラしていました。
ところが、しばらくすると彼がこっそりとスタッフのところにやってきて、こんな相談をされました。「二人暮らしにぴったりの鍋はどれですか?」。18センチのスタンダードなお鍋をおすすめすると、彼はすぐに購入を決め、こっそりとお会計を済ませました。
その後まもなく彼女がお会計にやってくると、彼はさきほどの商品を彼女へ差し出しました。
「人にあげてばかりじゃなくて、これは君へのプレゼントと。どうせそろそろ一緒に暮らすんだからさ」 突然のプレゼントは、きっとプロポーズ!? 彼女は驚きと嬉しさで呆然、何度も「信じられない…」とつぶやいていたのが印象的でした。
何十年も長持ちする「ル・クルーゼ」と一緒に、末永くお幸せに。

ル・クルーゼ [キッチン用品]  ランドマークプラザ 1F