二人のハネムーンは豪華客船でのイベリア半島周遊14日間。その船上で新郎が素敵なサプライズを計画しました。
「結婚式は挙げたけど、エンゲージリングは渡してなかったんです。だから船の上でリングを渡して、二度目のプロポーズをしたくて…」。
そんな相談を受けた添乗員が船内スタッフに計画を打診すると、ノリノリで「OK」の返事。すぐに準備が整いました。
そして、いよいよその夜がやってきました。舞台は船内屈指のスペシャリティレストラン。テーブルに着いたら、まずシャンパンで乾杯です。ウェイターが厳かにグラスを差し出すと、花嫁はすぐに彼からの贈り物に気づきました。だってグラスの底に指輪が沈んでいるのですから。耳を澄ませば、船旅にふさわしく、映画『タイタニック』のテーマが流れています。じつはこれも新郎たちが仕組んだサプライズ。弦楽カルテットが二人のためだけに曲を奏でたのです。
思いがけない出来事で、奥さまの目には涙が浮かんでいました。そんな花嫁を見て、スタッフも笑顔で祝福!サプライズは大成功でした。

クルーズプラネット/HISパンフレットステーション [クルーズ旅行/海外・国内旅行] クイーンズタワーA 2F