横浜ランドマークタワーについて

横浜ランドマークタワーの運営会社、プレスリリースや、 ショップ求人情報のお知らせ

プレスリリース一覧

2009年

2009.11.19

ジェームス三木作・演出 三田村邦彦・七瀬なつみ出演
『存在の深き眠り』 上演決定
2010年3月18日(木)〜23日(火)

横浜ランドマークタワー内、ランドマークホール(神奈川県横浜市/運営:三菱地所ビルマネジメント株式会社)は、これまで高品質な音楽イベントをはじめ、アートやシネマなど数々の文化発信を行って参りました。そしてこの度、“ランドマークドラマコレクション Vol.1”と題して、ジェームス三木 作・演出、三田村邦彦・七瀬なつみ出演による『存在の深き眠り』を2010年3月18日(木)から23日(火)までの6日間7回に渡って開催します。

シリーズ第1回目となる今回は、「多重人格者が犯した罪は罪となるのか」をテーマに、現代社会が抱える心の闇、多重人格者と精神科医との報われない恋愛をストーリーとした『存在の深き眠り』を 上演します。一定の規律を必要とする集団社会で生きる現代人にとって、多重人格とはそれほど希有な現象ではないかもしれません。また、2009年から国民が裁判官と一緒に量刑を決める裁判員制度がスタートとなり、誰もが裁判員の立場になり得る状況です。この社会的に大きな局面を迎え、ランドマークホールではまさに今上演することに意義のある演目であると考え、上演を決定しました。
作・演出は、舞台演出、映画監督、小説、エッセイなども手掛けるジェームス三木。映画、舞台、ドラマで活躍している三田村邦彦と七瀬なつみが2人で何役もこなす2人芝居で演じます。     ベテランの役者同士による鬼気迫る迫真の演技と、ユーモアを交えた演出によるステージをご覧いただけます。

今後、当イベントの詳細内容などを順次ご案内いたしますので、“ランドマークドラマコレクションVol.1”『存在の深き眠り』にどうぞご期待ください。
ランドマークホールは、みなとみらいの文化発信拠点として、今後も高感度な音楽イベント、シネマ、アートを発信し続けて参ります。

画像はサンプルになります。画像ファイルは圧縮ファイルに含まれております。 *一部含まれていない場合もございます。

リンクリリース一覧へ戻る

リリース全文をダウンロードする

リリース全文 File Size:221.89 KB

03-3479-3873
get ADOBE READER
PDF形式のファイルをご覧いただくにあたって

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。 お持ちでない場合は、Adobe社のWebサイトよりダウンロード、インストールして下さい。