横浜ランドマークタワーについて

横浜ランドマークタワーの運営会社、プレスリリースや、 ショップ求人情報のお知らせ

プレスリリース一覧

2010年

2010.06.25

ランドマークプラザ夏休みのお子様向けイベント開催!
『森の学校』
開催期間:7月31日(土)〜8月15日(日)

横浜ランドマークタワー内、ランドマークプラザ(神奈川県横浜市/運営:三菱地所ビルマネジメント株式会社)では、7月31日(土)から8月15日(日)の期間、夏休みのお子様を対象にしたイベント、『森の学校』を開催します。
『森の学校』は、普段自然と触れ合う機会の少ない子供たちに、自然を楽しみながら学んでもらおうという主旨で開催する“子供の学びの場”です。期間中は、木の枝や葉っぱなどを用いた森の工作教室を開催します。特に、小動物を直接自分の手のひらにのせて触れることができるふれあい動物園は、子供たちに生物とその自然環境の大切さを肌で感じてもらえる貴重な体験です。また、自然豊かな環境に住まいを移して農業に取り組むなど、自然環境への造詣が深い高木美保氏に、今の日本の自然環境について語っていただきます。
 その他ランドマークプラザでは、7月・8月にイベントを各種開催します。ランドマークプラザの飲食店で「ポーラ美術館コレクション展」の入場券提示による限定サービスの提供や、『アロハヨコハマ』連動イベント、本場N.Y.ハーレムのエンターテイナーによる音楽ライブHERLEM NIGHTS vol.9を開催し、横浜の夏をいっそう盛り上げます。
 2010年、ランドマークプラザは“ECO&ART”という年間イベントテーマのもと、横浜の文化発信拠点として、来館者に魅力あるイベントを開催してまいります。


 先進国で有数の森林大国・日本。国土の約2/3が森林でありながら普段自然と触れ合う機会の少ない子供たちのために、ランドマークプラザの夏休み企画として「森の学校」を開校します。会場を森に見立て自然の中にいるような空間で、子供たちが楽しみながら自然を感じてもらう教室を開催。
 期間: 7月31日(土)〜8月15日(日)
 場所: ランドマークプラザ 1Fガーデンスクエア
 入場: 無料
 ※森の工作教室は材料費のみ頂戴いたします。材料費は、環境保護団体に寄付します。

■「宮崎学 自然の写真展」開催!
宮崎氏が撮影した世界の自然の写真を約30点展示。自然環境の移り変わりや動物の生きる姿などを記録した写真を紹介し、子供たちに自然の美しさ・尊さを知ってもらいます。
 期間: 7月31日(土)〜8月15日(日) 16日間
 入場: 無料(自由回覧)

■「タレント・高木美保氏によるトークショー」開催!
栃木県那須高原に住み農業を営みながら活躍している高木美保氏をお迎えし、今の日本の自然環境について語っていただきます。
 期間: 8月8日(日) 14:00〜(約30分間)
 入場: 無料(自由参加)

■森の工作教室
自然の材料やいらなくなったものを使って工作教室を開催!子供たちが自分でかわいらしいアートやエコキャンドル、MYはしを作り、自然の材料やいらなくなった物が活用できることを学びます。材料費は自然環境保護の基金に寄付されるので、参加するだけで環境保護活動にも貢献できます。

@「自然の木々で楽しもう!“木工アート”」
木の枝や松ぼっくり、葉っぱなどを用いて、オリジナルのアートを作ります。
 日程: 7月31日(土) 13:00〜、15:00〜 (各約45分)
 参加方法: 当日11:00より、会場受付にて整理券配布
 料金: 材料費

A「廃油でエコキャンドルを作ろう!“キャンドル作り”」
家庭でも処分に困る廃油を使ってのキャンドル作り!身近な廃棄物を使い、ご家庭でキャンドルのやさしい灯りを楽しめます。
 日程: 8月7日(土) 13:00〜、15:00〜 (各約45分)
 参加方法: 当日11:00より、会場受付にて整理券配布
 料金: 材料費

B「世界にひとつだけの箸!“MYはし作り”」
木材を使い、手作りの箸を作製。
 日程: 8月14日(土) 13:00〜、15:00〜 (各約45分)
 参加方法: 当日11:00より、会場受付にて整理券配布
 料金: 材料費

■動物に触れよう! 「ふれあい動物園」
野毛山動物園と金沢動物園から、カブトムシ、モルモット、ヒヨコの小動物が「森の学校」にやってきます!飼育員から指導を受けながら、動物を直接手の平にのせます。
 日程: 8月9日(月) @11:00〜 A14:00〜(各1時間)
 参加方法: 当日11:00より、会場受付にて整理券配布
 料金: 無料

画像はサンプルになります。画像ファイルは圧縮ファイルに含まれております。 *一部含まれていない場合もございます。

リンクリリース一覧へ戻る

リリース全文をダウンロードする

リリース全文 File Size:486.9 KB

03-3479-3873
get ADOBE READER
PDF形式のファイルをご覧いただくにあたって

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。 お持ちでない場合は、Adobe社のWebサイトよりダウンロード、インストールして下さい。